サイパン留学に注目!!


Hafa Adai! (こんにちは!)

留学の渡航先として気になる”治安”や”安全性”。それらの不安がないサイパン島は、海外留学に適切な環境です。サイパンを中心にした北マリアナ諸島には、親日的な国民が暮らしています。

政府の銃規制により、銃の所持はアメリカ本土より厳しくなっていることから、アメリカ本土と比較してサイパンでの治安の良さは高水準と言えます。

サイパン(北マリアナ諸島)での公用語は英語で島全体で使われています。
南国ならではのフレンドリーさとのんびりさゆえ、英語を早口で”まくしたてられる”ようなことはありません。英語初心者の方にも安心して英語にチャレンジすることができるでしょう。

北マリアナ大学は、サイパン島を含む北マリアナ諸島連邦で唯一の公立大学で、1981年に設立されました。地域に密着した大学ですが、近隣の諸外国からの留学生を歓迎しています。

 ※ ”Hafa Adai”は、チャモロ語での挨拶です。

北マリアナ大学(NMC)の概要

北マリアナ大学(Northern Marianas College・NMC)は、政府が1981年に設立した国立大学です。4年制の教育学部を有するアメリカ合衆国連邦ではユニークなシステムを提供するカレッジです。

NMCには、看護、ビジネス、芸術、初等教育、コンピュータ・サイエンス、理工系、等の学部があります。
多くの学生は、一般教養課程終了後、単位互換制度の下、近場のグアム大学や、ハワイ大学、太平洋に近い西海岸の大学を中心に、アメリカ本土各州の4年制大学へ編入しています。

NMCの通常のコースは1年間を3回のセメスターに分け、1月(春学期)、5月(夏学期)、及び8月(秋学期)に開始します。どのセメスターからでも、開始時期に合わせて随時入学できます。

他のアメリカの大学と異なり北マリアナ大学への入学には、通常必要とされる以下の2点が必要ありません。

  ・TOEFLスコア
  ・学部入学の申請に添付するエッセイ

このため、本土の大学と比較して入学しやすくなっています。
英語力の判定は大学が独自で行いますので、現地到着後に英語の試験を全員が受けます。
通常、留学生は長期英語コース(ELI)で英語力をつけるところからスタートとなります。

トップに戻る