長期プログラム(学部及び英語長期コースELI)の必要書類の改定について

NMC長期コースを受講する留学生がアメリカの学生ビザを取得するため、NMCからI−20フォームの発行が必要となりました。その書類のひとつである「Health Evaluation Form」の記載内容については、2011年3月から学内のポリシーが変更となりました。
 
B型肝炎の予防接種  
・日本ではほとんど接種する例がありませんが、アメリカでは通常幼児期に接種します。留学生としてNMCへ通う場合、この接種を受けていないと入学できなくなりました。1回目から3回目まで、接種した年月日を告知しなければなりません。医師の診断書「Health Evaluation Form」に記載した上で病院のゴム番と印鑑(日本語で可)が必要です。3回目までの接種に通常約半年かかりますので、渡航予定日から逆算してスケジュールを調整してください。

長期英語コース(ELI)について

ELI(英語コース)は大学生として然るべき能力があると見なされる、College English Course (単位認定)の前段コースとなります。英語力が不足している場合、まずこのコースを受講して必要とされる英語をマスターすることになります。
*ELI は Non Degree Unit なので卒業単位数には組み込まれません。

セメスター毎の英語研修を受講するには、在日アメリカ大使館で学生ビザの申請が必要です。

北マリアナ大学の学部または長期英語コースの申込後、ビザ申請に必要なI-20フォームを北マリアナ大学が発行します。

 


北マリアナ大学への留学で、英検のスコアを利用できません。

北マリアナ大学では、残念ながら英検スコアは有効ではありません。

しかし、海外の大学で英検を活用しようという動きがあります。
現在、アメリカ本土の約300の大学で英検が活用されてます。

TOEFLと英検のスコア比較

TOEFL(PBT/IBT):*PBT(昔ながらの紙ベースの試験)
           IBT(コンピュータ利用の最新の試験)

600/100 英検の1級
550/80 英検の準一級
500/61 英検の2級A
450/45 英検の2級

これらが大体の目安となります。


トップに戻る